内 科

内科イメージ 当科は、まず、生命に直結する三大疾患(ガン、心筋梗塞、脳血管疾患)の早期発見、早期治療に重点をおいています。とくにガンの早期発見には、腹部エコー検査はもとより、マルチスライスCT検査装置や高磁場MRI検査装置を駆使しています。さらに三大疾患の原因にもなる生活習慣病(高血圧症、狭心症、脂質異常症、糖尿病など)をはじめ、循環器疾患(心臓・腎臓病)、呼吸器疾患(気管支・肺炎など)、消化器疾患(肝臓病・胃腸病など)内分泌疾患(甲状腺疾患など)、血液疾患(貧血など)など内科疾患の診断と治療に幅広く対応できるスタッフと設備が充実しています。
スタッフの構成は、研鑽を積んだ臨床経験豊富な常勤医師16名、非常勤医師7名で、一般内科として総合治療できるよう、”病気だけを診ることなく、人を診るよう”心がけておりますのでお気軽にご相談ください。
 また、認定内科医10名、認定総合内科専門医3名、循環器専門医3名、腎臓指導医1名、腎臓専門医3名、透析指導医1名、透析専門医4名を擁しており、専門的な見地からみなさまのニーズにお応えできます。(現在約150名の心臓ペースメーカー植え込み患者さんと、本院、プラザ、西大寺を合わせて約360名の透析患者さんの診療を担当しています)。
 消化器疾患に関しましては、胃カメラ、大腸ファイバー検査に力を入れており、経験豊富な外科医2名と連携し、”早期発見・早期治療”に勤めています。さらに内視鏡的治療(大腸ポリープ切除術、出血に対するクリッピング術)も可能です。
外来は、内科4診体制で診療を行っていますが、午前診の1,2診は予約制で、待ち時間の短縮を図り、3,4診は予約外の方にも対応できるようにしています。
 また、より高度な医療が必要な場合にも大病院との連携を図り、患者さん本位の迅速かつ質の高いサポート体制が提供できるよう努めています。さらに院内に地域医療連携センターを設け、ホームドクターとの連携を図り、安心して入院していただけるようなシステムも設備しておりますので、ホームドクターの先生からのご紹介もお待ちしております。

氏名 出身大学/卒業年次 専門 資格・認定医
理事長熹 康臣 奈良県立医科大学
昭和47年卒業
奈良県立奈良病院、
国立奈良病院勤務後
昭和61年西の京病院を開院し代表者に就任
内科全般
特に心臓と腎臓

・医学博士

・日本内科学会認定内科医

・日本循環器学会専門医

・日本腎臓学会認定専門医・指導医

コメント:
康仁会基本理念に沿った医療環境づくりを推進して行きます
院長
兼 透析センター長
吉岡 伸夫
奈良県立医科大学
昭和59年卒業
循環器(腎臓)
透析

・医学博士

・日本内科学会認定内科医

・日本透析医学会専門医・指導医

・奈良県医師会透析部会常任理事

・奈良県医師会PD分科会役員

・奈良県医師会心血管・骨症分科会役員

コメント:
地域医療及び透析医療の向上に邁進します
副院長齊藤 精久 自治医科大学
昭和58年卒業
内科全般
循環器(心臓)

・医学博士

・日本内科学会総合内科専門医

・日本循環器学会専門医

・日本透析医学会専門医

・日本プライマリ・ケア連合学会専門医・指導医

・日本高血圧学会高血圧指導医

・日本医師会認定健康スポーツ医

・日本心臓ペースメーカー友の会
奈良県支部顧問

コメント:
僻地診療所勤務の経験もありますので、地域のホームドクターと連携し、プライマリーケアのお役に立てればと思います。
臨床検査部長松本 善孝 奈良県立医科大学
昭和48年卒業
内科全般

・医学博士

内科部長福井 寛人 日本大学
平成元年卒業
循環器(心臓)

・日本体育協会 スポーツドクター

コメント:
循環器を中心に内科全般を担当しています
内科部長 兼
プラザ透析
副センター長
武井 誠
奈良県立医科大学
平成5年卒業
内科全般
透析

・日本内科学会認定内科医

・日本内科学会認定総合内科専門医

・日本医師会認定産業医

・認知症サポート医

コメント:
地域医療及び透析医療の向上と発展を目標に微力ではありますが貢献できればと思います。
消化器内視鏡
センター長
塩谷 淳
滋賀医科大学
平成13年卒業
消化器内科
消化器内視鏡

・医学博士

・日本内科学会総合内科専門医

・日本消化器病学会専門医

・日本消化器内視鏡学会専門医、指導医

・がん治療認定医

・日本消化管学会胃腸科専門医、指導医

コメント:
消化器内科、消化器内視鏡を専門にしています。
患者さんに寄り添った診療を心がけています。
透析
副センター長
田宮 正章
奈良県立医科大学
平成6年卒業
循環器(腎臓)
透析療法
 
コメント:
内科全般について全身医療の観点から診ていきます
プラザ第2透析
副センター長
赤澤 愛
香川医科大学
平成9年卒業
透析
腎臓内科

・医学博士

・日本内科学会認定内科医

・日本透析医学会専門医

・日本腎臓学会認定専門医

コメント:
おひとりおひとりに適した透析医療を提供できるよう、がんばりたいと思います。
内科医長野村 朗 東京医科歯科大学
昭和53年卒業
内科全般  
コメント:
丁寧な診療を心がけています。よろしくお願いします。
内科医長兼
透析医長
小泉 和昭
奈良県立医科大学
平成6年卒業
内科全般
透析療法

・日本内科学会認定内科医

・日本内科学会総合内科専門医

コメント:
地域医療に貢献できるよう努力いたします。
消化器内科医長松木 信之 奈良県立医科大学
平成15年卒業
消化器内科
内科

・医学博士

・日本内科学会認定内科医

・日本消化器病学会専門医

・日本消化器内視鏡学会専門医

・日本肝臓学会専門医

コメント:
地域の皆様のお役にたてるよう努めてまいります。
循環器内科医長森 厚輔 東海大学
平成16年卒業
循環器内科

・日本内科学会認定内科医

・AHA ACLS EPコース プロバイダー

コメント:
循環器を中心に地域医療に尽力致します。
井上 貴文 京都府立医科大学
平成21年卒業
内科
透析

・日本内科学会認定医

・日本内科学会総合内科専門医

コメント:
地域の医療に貢献できるよう頑張りたいと思います。