診療支援部放射線科

ごあいさつ

診療放射線技師は医師の指示のもとX線撮影、CT、MRI、PET、マンモグラフィ、骨密度測定などの各種撮影装置を使用し、病気を診断するための画像情報を提供する検査を行うほか、画像の処理やデータ管理、また放射線使用施設や装置の安全管理も行っています。
現在、診療支援部放射線科のスタッフは、診療放射線技師17名、サイクロトロンオペレーター2名の20名で業務に当たっております。スタッフは、患者様の負担をできる限り少なく、精度の高い検査を安心して受けていただくことを心掛け、24時間365日緊急の撮影にも対応できる体制をとっています。

今後も地域医療のお役にたてるよう、安全に診断価値の高い画像を提供するため、日々進歩する医療技術に対応すべく知識・技術の習得に努めてまいります。