概 要

臨床工学技士とは

1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格であり厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示の下、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器の専門医療職種です。

御挨拶

御挨拶

臨床工学科は透析医療をはじめ、循環器、手術室、集中治療と幅広く業務を行っております。当院、臨床工学技士は現在16名を有し、日々の業務に励んでいます。また、学術活動も活発に行っており、各種認定士も取得しております。
近代医療が急速に進む中、我々臨床工学技士は、医師、看護師をはじめチーム医療の一員として患者様の治療の一旦を担い、医療機器を通して、安全かつ、良好な治療が行えるように、今後も研鑽を積んでいきます。

医療法人 康仁会 臨床工学科 技士長
野口 幸

組織

臨床工学科技士長 野口 幸
臨床工学技士 19名

<吉岡 伸夫 院長 兼 臨床工学科 顧問>

認定資格・所属学会

認定士
透析技術認定士 4名
3学会合同呼吸療法認定士 1名
心血管インターベンション技師 1名
超音波検査士(循環器) 1名
第1種ME技術実力検定 2名
看護師 1名
臨床検査技師 2名
臨床ME専門認定士 1名
所属学会
日本透析医学会、日本集中治療学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本臨床工学技士会、日本心エコー図学会、日本超音波検査学会、日本不整脈心電学会、日本血液浄化技術学会